成田市 不動産 | 株式会社PREBコーポレーション

・【助言】引越タイムテーブル

引越しはタイムテーブル作成から



過去十数回引越した経験に基づき、助言いたします。



【約1か月前の準備15項目】+1項目



1.1番目にやること・・・タイムテーブルの作成する。

2.次に・・・荷物の量を自分なりに把握する。

3.自分に合った引越し手段を考える。

4.引越し先の間取り(特に収納)をチェックする。

5.引越し先の空間を容積で押さえる。

6.割り出した荷物の量をグループ化して、間取りに入れ込む。

7.“もの”の指定席化を検討し、パズルのように入れ込む。

8.不要なものは、「あげる」「売る」「捨てる」

9.引越しノート(メモ帳)を作成して、書いて整理する。

10.引越業者をピックアップする。

11.電気・ガス・上下水道・電話の移転手続き連絡先をメモする。

12.運転免許証・資格登録・カードなど住所変更手続きが必要な機関を書き出す。

13.引越し先のインターネット接続先を調べメモする。

14.引越し先の入居後生活必需品の購入先ショップを調べメモする。

15.郵便局に行き、転送手続きハガキ(又はネットで)を取得する。



【ここで是非やっておくべき手配】

1.インターネット工事の手配(申込から工事完了に1か月以上かかります)




詳細はPREBコーポレーションとともに検討しましょう。

メールでのお問合せ

【2】引越し1ヶ月~2週間前

【約1か月~2週間前の準備10項目】


1.家具、家電、洋服の量、小物の量などをリストアップ

2.転居先の不動産会社に引越し日可能日を確認する。

3.引越業者2~3社に見積依頼

4.引越業者からの見積比較と確認をし、引越業者を決定する。

5.電気・ガス・上下水道会社への連絡(新・旧両方)し、閉栓・開栓日を決定

6.電話の移転がある場合は、「116」で手続き。

7.郵便局に転送手続き=転送届をポストに投函。

8.新居(引越先)のレイアウトで“もの”の配置を決める。

9.不用品、粗大ごみの処分

10.引越業者に荷造り用ダンボール・ガムテープと洋服掛け、ふとん袋を届けてもらう。


詳細はPREBコーポレーションとともに検討しましょう。

■お問合せは、↓をクリック!



【3】引越し1週間前

【約1週間前の準備10項目】


1.電話新設・新規加入がある場合は、最寄りのNTTに身分証明書持参し手続き

2.旧住所地の市区町村役所で住所転出届・国民健康保険・福祉関連(児童手当等)の手続き

3.新聞店へ解約・精算の手続き

4.転校先の小・中学校に転校届を提出する。

5.ペット類がいる家庭は、新居の保健所申し出・登録

6.電話の移転がある場合は、「116」で手続き。

7.原動機付自転車の廃車届を旧住所地の市町村役所に。

8.友人・知人へ新居の連絡(ハガキ・メールなど)

9.普段使わない収納の中から荷造り開始

10.さらに不用品を仕分けして処分


※新居レイアウトで決めた“ものの指定席”ごとにダンボール箱に入れ込む。

※ダンボールには、なるべくすぐ使うものを一番上にして入れ込む。

※ダンボールの上部と側面に、搬入場所指示と中身を大きく書き込む。



詳細はPREBコーポレーションとともに検討しましょう。

■お問合せは、↓をクリック!



【4】3日~前日の準備

【3日~前日の準備5項目】


1.旧住まいの大家・不動産会社と家賃・敷金精算手続き

2.旧住まいの電気・ガス・上下水道精算手続き

3.当日の着る衣服を除き、荷造り※荷造りのポイントは前述と同様!

4.不要なもののゴミ出し

5.旧住まいの清掃


詳細はPREBコーポレーションとともに検討しましょう。

■お問合せは、↓をクリック!



【5】引越し当日

【引越当日のやるべきこと11項目】


1.旧住まいの荷出し

2.旧住まいの不動産会社と立ち会い

3.旧住まいの閉栓、電気ブレーカーを落とす

4.新居の床清掃

5.新居への荷運び

6.指定場所への荷運びは業者に任せて運ばれた荷物を開けて整理・収納を

7.開封したダンボール箱を折りたたみ、引越し業者に回収してもらう

8.洗濯機や照明器具取付なども引越し業者にお願いすると取り付けしてくれます。

9.引越し途中で、電気・ガス・水道開栓。特にガス開栓は時間指定で立会いが必要

10.新居の分別ゴミ出しと収拾日の確認を。

11.近隣あいさつ回り。※一般的には、500~1000円程度の菓子折りを持参。


詳細はPREBコーポレーションとともに検討しましょう。

■お問合せは、↓をクリック!



【6】引越後、即日の行うこと

【引越後、速やかにやるべきこと7項目】

※できれば、1日ですべてを行うと後が楽です。

1.新住所の市町村役所で転入届・国民健康保険・福祉関連(児童手当等)・印鑑登録・運転免許の住所変更の手続き

2.引越し先の陸運事務所で自動車の登録変更手続き

3.銀行で口座の住所変更手続き。※新住所のわかる身分証明書、通帳、届出印持参。

4.電気・ガス・上下水道の銀行振替手続き

5.生命保険・損害保険などの住所変更連絡

6.クレジットカードなどの住所変更連絡

7.新聞購読の申込連絡。


お問合せは、↓をクリック!



詳細はPREBコーポレーションとともに検討しましょう。

■お問合せは、↓をクリック!






CONTACT



    株式会社PREBコーポレーション
      〒286-0041 千葉県成田市飯田町157番地7 秋山ビル2階
        TEL 0476-37-4160    FAX0476-37-4162

不動産・賃貸のアットホーム
PAGE TOP